スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た謎の答えを僕達はまだ知らない。

リアリスの中の人1号です。


Another Visionさんの「あの日見た謎の答えを僕達はまだ知らない。」に行ってきました。

あの謎チラシ


参加者は駒場祭前日に記憶を失った学生謎解き団体の代表となり、自分で作った(はずの)謎を解いてゆく中で記憶を取り戻し文化祭を成功させる・・・というイベントでした。

【公演パラメータ】※各パラメータについて


知力勝負度     ☆☆☆☆
体力勝負度     ☆
コミュニケーション度☆☆
物語体験度     ☆☆☆
特異な体験度    ☆☆

【公演名】
あの日見た謎の答えを僕達はまだ知らない。
【期間】
2013/11/23~2013/11/24
【場所】
東京大学駒場キャンパス5号館532教室(東京都目黒区)
【主催者】
Another Vision
【URL】
http://moonlightcradle0507.wix.com/anothervision



【こんな人にオススメ】
SCRAPライクな謎解きイベントが好きな人。謎解きイベント初心者。


この公演で特筆すべきは、その高い完成度です。
SCRAP型の構成や個別のパズルがきちんとしており、理不尽な詰まり方や解いていてモヤッとする箇所がほとんどありませんでした。

各所で話を聞いたところによると、デバッグ時からかなりの変更が入ったようです。
耳の痛い意見も真摯に受け止め、的確に修正を行い、なおかつ本番に間に合わせた努力は相当なものだったのではと思います。意見を求めた人の選び方も含め、クオリティや完成度を高めようという強い意識を感じました。

謎解き熟練者にとっては難易度が低めだったのか制限時間60分のところ30分程度で解いてしまったチームも多かったようです。
しかし駒場祭に来たついでに通りがかって参加した人たちは普通に失敗していたので、難易度バランスは適正だったのではないでしょうか。目標脱出率までSCRAPに合わせる必要も無いですし、すでにこのようなケースに対処する方法はいくつも編み出されています。それらを身につけていけば、さらに満足度の高いイベントになるのではと思います。

レビューして欲しい公演や、本ブログなどへのご要望はTwitter<@realis_jp>までお願いいたします。

関連記事

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
RDG (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。